スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雰囲気をつかもうとりあえず

切ない文章が書きたいので、切なさ=少女マンガ!!と思い立ち古本屋で立ち読み。


→結果

・知らない作家さんだったけど「鍵」というマンガが切なかった・・・。

・「ご近所物語」の愛蔵版の1巻も結構切ない。恋と、あと女の子の友情が切なかった。揃えたいなご近所・・・。

・「たす・・・けて・・・」というホラーマンガが怖かった。途中まで普通に少女マンガのノリなのに突然急展開。人間性の怖さを描くこういうノリが好きだ・・・。

・「彼氏彼女の事情」まわりのみんなは前半の明るいノリが好きだという。だけど私は後半のほうの表現が詩的で好き。だけど前半も好き。むしろ全体的に好き。津田さんのマンガは「ブスと姫君」だけ持ってませんが他の短編集と「カレカノ」全巻持ってます・・・。


そして結局今日買ったのは




「天上天下」の11巻12巻14巻(絵がすばらしく上手い格闘マンガ)
「メトロポリス」(手塚治虫)
「W3」(手塚治虫)
でした。


少女マンガ買ってない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugihagikazoku.blog17.fc2.com/tb.php/5-e6043d11

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。